JIOお客様相談室
  • 届出・登録事業者検索
  • 企業情報

ホーム > 住宅審査業務 > フラット35適合証明 > LIXILホームファイナンス専用

住宅審査業務トップ

LIXILホームファイナンス専用

ご注意:こちらのページは株式会社LIXILホームファイナンスをご利用になるお客様専用ページとなります。

手続きの流れ

申請に必要な書類

フラット35適合証明の申請に必要な書類は、下記リンクよりご確認ください。

申請書類ダウンロード

フラット35適合証明の申請書ダウンロードは、「住宅金融支援機構のホームページ」よりご確認ください。

* ご注意:株式会社LIXILホームファイナンスをご利用になるお客様は下記の委任状を必ずご使用ください。
LIXILホームファイナンスのフラット35利用を取り止めた場合は、文書の受領先を変更する必要がありますので、必ず代理人または株式会社日本住宅保証検査機構まで連絡をお願いします。

その他共通書式

委任状 【株式会社LIXILホームファイナンスご利用 必須書類】* Word PDF
軽微な変更届 Word PDF
取下げ届 Word PDF
取下げ届(記入例) PDF
再交付申請書 Excel PDF
申請者変更届 Excel PDF
検査予約申込書(各センター共通書式)竣工検査(保険セット)用 Excel PDF
(適合証明センター用)単独・竣工済特例・中古用 Excel PDF
(東日本性能評価センター用)単独・竣工済特例用 Excel PDF
フラット35受付時確認シート(任意書式) Excel PDF

設計・現場検査セルフチェックシート

設計・現場検査申請時に書類の提出漏れや記載ミスの起こりやすい箇所、技術基準の理解ミスが起こりやすい箇所をまとめたセルフチェックシートです。スムーズに物件検査を進めるため、ぜひご活用ください。

仕様書について

申請に使用する仕様書については、特に決められたものはありません。
なお、住宅金融支援機構編著の仕様書を利用される場合は、下記をご覧下さい。

「フラット35対応住宅工事仕様書」の購入

  • 木造住宅工事仕様書
  • 枠組壁工法工事仕様書
  • 鉄筋コンクリート造、鉄骨造、補強コンクリートブロック造(補強セラミックブロック造)、鉄筋コンクリート組積造用の住宅工事仕様書
  • 丸太組構法住宅工事仕様書

住宅工事仕様書について

フラット35を利用し、適合証明機関に設計検査を申請する場合には、証券化支援住宅技術基準に適合していることが確認できる設計図書を提出する必要があります。
機構監修住宅工事仕様書には、証券化支援住宅技術基準に関係する使用について整理した「フラット35基準適合使用確認書」が添付されており、この確認書を活用することにより、設計内容が証券化支援住宅技術基準に適合しているかどうかを確認できるとともに、設計検査のための申請書類としても、活用できます。
なお、設計検査申請書類として、本仕様書に他の独自の特記仕様書を添付することや、本仕様書以外の別の仕様書を用いることも可能です。

フラット35適合証明に関するお問合せ先・申請先
名称住所・TEL・FAX担当エリア
新築住宅既存住宅
株式会社 日本住宅保証検査機構
住宅評価部
適合証明センター
〒136-0071
東京都江東区亀戸1-14-4 第二萬富ビル 5F
TEL:03-6861-9213
FAX:03-6861-9238
下記東日本性能評価センターの担当エリアを除く日本全域 日本全域
株式会社 日本住宅保証検査機構
東北支店
東日本性能評価センター
〒980-0014
宮城県仙台市青葉区本町2-1-29
仙台本町ホンマビルディング 3F
TEL:022-215-2356
FAX:022-215-7051
青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、新潟県、山梨県、長野県 --

※株式会社 日本住宅保証検査機構(JIO)は、住宅金融支援機構 適合証明業務協定機関です。